Webサイトの展望

今日をもって、大規模な鉄道サイトが1つ閉鎖しました。
1st-trainさんが閉鎖した時もショックでしたが、また一つ、名サイトが無くなってしまいました。
弱冷。さんを初めて訪問させて頂いたのはいつだったのでしょうか。
中学生のころから、良くソースを見たりして、色々と参考にしていたような気がします。

最近、自分自身が鉄道を楽しめる時間的余裕が無くなってきたのも事実です。
今日の午後は横浜で伝熱学会のイベントに参加していたのですが、眠いので途中で中座し、新子安で2時間ほど「見る鉄」をしてみました。鉄道をじっくり見るのは久々で、新しい発見が色々とありました。おそらく就職しても、自分はこのサイトを続けるでしょう。
やはり、なるべく長い間、サイトコンテンツを残しておきたいという思いがあります。

ただ1つだけ困っているのは写真資料でしょうか。専門コンテンツを立ち上げたことが無いので、手元には一切資料がありません。いつかコンテンツを作らないといけないのかなと思っています。
OFF会などで、展望はたびたび話しているのですが、写真の鑑賞サイトではなく、資料サイトを作りたいという思いは、割とマイナーなようで。
マイナーだとサーバーの収支が合わないので、結局公開できないわけですね。
しかし、技術的な進歩もあり、この問題は解決しつつあります。同じような考えの方がいらっしゃいましたら、一緒に話し合いませんか?

タイトルとURLをコピーしました