大学の最寄り駅で

最近になって大学が始まり、今日も大学の最寄り駅で帰りの電車を待っていました。
いつもホームの端のほうで電車を待つのですが、今日はなんか異常に気持ちが悪かったです。なんか張り詰めたような、変な雰囲気を感じました。
ホームを良く見てみると、あちこちにチョークの跡が・・・。人身事故でもあったのかなぁと感じました。確かに、通過列車の無いこの駅で自殺をするなら、ホーム端の速度の出ている区間で飛び込むのが普通で、辻褄が合っているのかもしれません。

家に帰って調べると、数日前、その駅で男子高校生が自殺をしたとのこと。事故に遭遇した列車の行先から、飛び込み地点がまさにその場所なのが分かりました。
その駅のホーム端は(列車の)有名撮影地で、自分も事故の数日前に写真を撮りました。

以前の船橋の事故の時もそうですが、今回も転落防止柵の必要性を感じました。
自殺するにしても、心理的な抑制効果があるのでは無いかと思います。

タイトルとURLをコピーしました