新造4ドア車公式試運転

2月1日に新津から大崎まで配給されてきた、山手線6ドア車置き換え用のサハE231形600番台、サハE231形4600番台ですが、13日から16日までの4日間、東海道貨物線新鶴見信号所~国府津間で公式試運転が行われました。
今回、公式試運転を行ったのはサハE231-652・4652で、トウ552編成に組み込まれた上での運転でした。国府津までの公式試運転は新形式・新区分番台登場時を中心に見られるもので、今後の新造車はそのまま山手線内の試運転のみで営業入りすることになると思います。

fig
最終日の16日、国府津から新鶴見(信)を目指し、大船を北上する新・トウ552編成。
手前から2両目の特殊なドア配置の車両がサハE231-4652で、MM’ユニットを挟んで、手前から5両目の車両がサハE231-652です。

fig
車内にはポリタンクが積まれていて、先頭車床下のATC機器箱から車内へ、仮設コードが引かれていました。

fig
新鶴見信号所から国府津に向かうトウ552編成。
同編成はその後、国府津で折り返した上で、東海道線、山手貨物線経由で大崎まで回送されました。

12日の動き

大崎17:10ごろ─(回9953M)→新宿17:30ごろ
新宿17:40ごろ─(回9952M)→品川18:00ごろ
・・・東京総合車両センターから品川まで回送

13日の動き

品川10:00ごろ─(回9891M)→国府津11:00ごろ(東海道線経由)
国府津11:40ごろ─(試9894M)→新鶴見13:30ごろ
新鶴見14:20ごろ─(試9895M)→国府津16:00ごろ
・・・品川から国府津に回送の上、公式試運転1往復

14日/15日の動き

国府津11:40ごろ─(試9894M)→新鶴見13:30ごろ
新鶴見14:20ごろ─(試9895M)→国府津16:00ごろ
・・・公式試運転1往復

16日の動き

国府津10:40ごろ─(試9894M)→新鶴見12:30ごろ
新鶴見13:10ごろ─(試9895M)→国府津14:50ごろ
国府津15:20ごろ─(回9896M)→品川16:20ごろ(東海道線経由)
品川16:50ごろ─(回9491M)→新宿17:30ごろ
新宿17:40ごろ─(回9490M)→大崎17:50ごろ
・・・公式試運転1往復の後、東京総合車両センターまで回送

タイトルとURLをコピーしました