帰宅

4日は金沢から富山へ向かい、キハ58系に乗った後、七尾線1往復と419系乗車(大聖寺→金沢)をして、北越急行経由で家に帰りました。


4日の高山本線のキハ58系は、3日と同じ国鉄色でした。
現在の運用は、富山~越中八尾間のみで、写真は越中八尾で折り返す様子。


七尾線は841Mで七尾まで向かい、しらさぎ12号で金沢(そのまま加賀温泉)に戻る行程で乗りました。
高松で行き違う415系800番台の横を通過する「しらさぎ」。


北陸本線では、3月の改正で金沢にやってくる521系の試運転が行われていました。
大聖寺を高速で通過する521系6連。
「鉄道ダイヤ情報」誌によると、419系より、455系の置き換えが優先されるようです。

金沢17時17分発の「はくたか」23号で帰路についたのですが、北陸本線内での強風のため、直江津の209系の真横でしばらく停車、その後、信越本線内でも徐行運転を行い、越後湯沢に18分遅れで到着しました。
予定より帰宅が遅れましたが、帰れてよかったです(笑)

タイトルとURLをコピーしました